ただ運動しても健康になれない!?

運動,健康,整体
宇都宮市 小山市の慢性症状をなくす下野市の花の木整体院|どこに行っても治らない症状を改善する
整体院| 木村です。

今回は、健康な身体になるために3つの大事なことその②「運動」に関して書いていきます。

その①「食事」についての記事はコチラ

皆さんも運動が大事ということを、1度は聞いたことがあるかもしれません。ですが、花の木整体院には「スポーツジムでトレーニングしていたら腰を痛めた」「ランニングしていたら脚が痛くなってしまって・・・」などの運動によるお悩みで、宇都宮市や小山市からたくさんの方が来院されます。

健康にいいはずの運動なのになぜ身体が痛んでしまうのでしょうか?
健康,運動,整体

健康になるためにしているはずの「運動」でなぜ身体を痛めてしまうのか?そもそもなぜ「運動」をしなければいけないのでしょうか?3つのポイントに分けてお伝えします。

①血液循環を良くするための運動!

人間の身体は50%~70%が水分でできています。そのため健康な体になるには、水分の循環すなわち血液循環が良いことが必須になります。身体は心臓と筋肉のポンプによって血液を循環しているので、筋肉をポンプさせる「運動」が健康を保つためには重要となってきます。

また、血液循環が不足すると筋肉は固くなって、怪我しやすくなります。なので、運動前にいきなり筋肉を伸ばすストレッチは実は危険です。必ずウォーミングアップで血液循環をよくしてから、運動を始めるようにしてください。

②運動をするときの姿勢が重要!

体内にある水分が循環するための通り道になるのが、血管やリンパ、脊髄や内臓などになります。あなたの姿勢がゆがんでいる場合、その通り道も一緒にゆがんでしまい循環が滞ってしまいます。また、筋肉や腱も緊張して固くなって思うように動けずケガしやすくなったりします。

循環しやすいよう、また筋肉が自由に動けるように姿勢を整えた状態で運動することが重要です。運動を始める前に整体で整えておくのもおススメです。

③血液の質が大事!!

どんなに運動で筋肉をポンプしても、流れている体液がドロドロだったり、老廃物などのごみが多いとしたら、せっかく運動してもよい効果は得られません。また、筋肉や神経の細胞はカルシウムイオンなどのミネラルがもつ電気信号でコントロールされています。ですので、ミネラルが不足すると筋肉は固くなってポンプができず、ケガしやすくなってしまいます。

血液循環不足は運動で改善できるかもしれませんが、栄養不足の固さは栄養を摂らなければよくなりません。血液の質を整え、しっかり必要な栄養素(特にカルシウムなどのミネラル)を補給してから運動するようにしましょう。

下野市の花の木整体院では、痛みを改善する施術だけではなく姿勢の指導や運動指導も行っています。正しい姿勢で適切な運動をすることが身体を痛めず健康な状態を保つ秘訣です。
また、整体は運動の代わりに血液循環を改善することができます。宇都宮市や小山市で身体が苦しいと感じている方がいましたら、ぜひ一度身体を整えてあげてください。

予約バナー

にほんブログ村