整体と整骨の違い?同じでしょ?

宇都宮市 小山市 の慢性症状をなくす下野市の花の木整体院|どこに行っても治らない症状を改善する整体院| 木村です。

私たちが、頭痛・肩こり・腰痛などで辛い時に頭に浮かぶ所・・・

病院 整体院 整骨院 接骨院

ぱっと出てくるのはこれくらいでしょうか?
なんとなく同じ系列に並びがちですが、それぞれできることが変わってきます。
宇都宮市や小山市はもちろん、下野市もたくさんの院があります。それぞれできることが分かっていればどこに行けばいいか困りませんよね。

病院は、なんとなくイメージできますね。
お医者さんがいて診察を受けて、診断書が貰えたりお薬を出してもらえるところ
といったところでしょうか?

じゃあ整体と整骨、接骨の違いって?

まず、整骨と接骨は、名前は違えどできることは同じになります。
私たちは、外傷に対して保険診療や交通事故の自賠責保険を使った診療を受けることができます。

整体はというと
整体施術は、保険を使った診療が適用されません。自費での診療になるので、保険診療と比べて割高になります。

これだけ聞いたら「保険が使えて安いほうがいいじゃないか」と思いますよね?

ちょっとまってください!

花の木整体院には、慢性的な症状で病院や整骨院(接骨院)にかかった後に来院される方がとても多いです。
こちらに来た理由を聞いてみると、

「痛いところとか特に何も聞かれず、流れ作業で終わってしまった。」
「行ったら電気を流されて終わってしまった。」
「痛いところを揉まれたけれど、あまり変わらなかった。」

みなさん自分で思っていた感じと違ったといっていました。

本来保険診療は負傷原因がはっきりしている骨折や打撲、捻挫、挫傷といった外傷性のものにしか適用されません。慢性的な頭痛や肩こり、腰痛などは適用外になります。
もし受診できたとしても、保険診療は痛めた部位のみの治療になりますし、もともと慢性的な症状に対応できないところがほとんどなので、改善は難しいと思います。

整体は、保険がきかない分金額は高くなりますが、保険診療ではできないことをあなたに提供することができます。

花の木整体院が保険診療よりも高額にもかかわらず、来院いただき喜んでリピートしてくれる方がたくさんいるのは

①問診から、オリジナル問診票を使ってあなたの辛いところや気になるところを毎回しっかりと聞きます。

②あなたの痛いところだけみるのではなく、必ず全身を施術していくことで症状を根本的になくしていきます。部分だけの施術はいたしません。

③全身からあなたの慢性的な症状をとることができる、独自の施術法を使っています。

あなたの慢性的な症状には、整体が必要なのかもしれません。

整体と整骨・接骨の違いを知り、判断してみてくださいね。

予約バナー

にほんブログ村