整体と整骨の違いを知らないと治らない!?

整体 整骨 違い宇都宮市 小山市の慢性症状をなくす下野市の花の木整体院|どこに行っても治らない症状を改善する整体院| 木村です。

栃木県内、宇都宮市や小山市にも整体院や整骨院がたくさんあると思いますが、違いは知っていますか?辛い症状があり、どこかに通院を考えている方や現在通院しているが思うように改善していない方は、このことはぜひ知っておいてください!

まず整骨院ですが開業には柔道整復師という資格が必要となり、特徴としては保険を使った治療を受けられます。ですが、全ての症状に対して保険が使えるというわけではなく、骨折や打撲や捻挫等の急性・亜急性の「外傷」のみと限られています。保険が適用されるのは痛めた部位ごとになるので、治療もその部位に限られることが多いです。

次に整体院ですが、整体師は民間資格になります。特徴としては保険を使うことができませんので自費での診療となります。自費診療になりますので、規制に縛られず施術を受けることができます。

「整体と整骨の違いを知らないと治らない」と言ったのは、できることが全く違うからです。

外傷に対しての治療は整骨院は得意ですので、怪我をした場合にはそちらで治療を受けていいと思います。損傷したところの治療になりますので、組織(骨や筋腱)を治すことが目的となってきます。その際の施術は、部位に限定されたものとなります。(ただし整体院の中にも、痛い部位だけ施術するようなところもありますので事前の確認をしっかりしてください。)

ですが治療を受けても症状が改善しないとしたら、その原因は痛い部分にはないのかもしれません。

痛いところに原因はない

整骨院で治らない症状への花の木整体院の考え方

整骨院で治療しても良くならない場合、その原因は痛い場所にないと考えられます。
・頭痛の原因→背中
・肩痛の原因→手首
・腰痛の原因→足の指
実際にこういった方がたくさんいます。

このように原因は全身に潜んでいることがあるので、全身を診る必要があります。もしあなたの肩痛の原因が手首にあるのに、肩ばかり治療されているとしたらそれは意味のないものになってしまいます。

とはいえ整体は「治療」ではありません。「整えること」が本来の目的になります。ではなぜ整体で症状が改善するのでしょうか?

そもそも本来私たちは自分の身体を治す回復力を持っています。ですが頭痛や肩こり、腰痛などの症状で悩んでいる人は、みなさんこの回復力がとても低くなっています。

回復力が低くなる原因は何かというと「循環力の低下」です。身体は、絶えず全身を血液が循環することで健康を保ちますが、日頃の疲れやストレスなどを溜めすぎると身体が硬くなったり歪んだりします。そうすると今まで循環していたものが、流れにくくなったり詰まりを起こします。この歪んで詰まったところが痛みや辛さの原因になります。

ですので、整体をする最大の目的は「血液の循環を良くする」ことです。

施術で血液循環を良くすることで、詰まりや歪みが解消されます。詰まりや歪みがなく血液が循環している状態ならば疲れやストレスは溜まりにくいですしもし、溜まったとしても栄養と睡眠をしっかりとることで回復することができます。

整体は、「身体が自分で回復できる状態に整える」ためのものです。

栃木県下野市の花の木整体院では

・症状の原因を確実に突き止める検査力
・1人ひとりの症状に合わせた全身施術
・全身の循環を劇的に改善させる独自の整体法

を持って症状の改善を目指します。循環が整えば、歪みも身体が治していきますので強く押したりボキボキ関節を鳴らすような矯正も一切行いません。他にはない施術法で宇都宮市や小山市からもたくさん来院いただいています。


整体と整骨の違いを理解し、あなたの身体の状態に合った所を探してみてください。

予約バナー

にほんブログ村