整体の効果は睡眠で変わる?

整体 睡眠
宇都宮市 小山市 の慢性症状をなくす下野市の花の木整体院| どこに行っても治らない症状を改善する
整体院| 木村です。

今回は健康な体になるために第3弾「睡眠」について書いていきます!

その①「食事」についてはこちら
その②「運動」についてはこちら

「睡眠」はしっかりとれていますか?そもそも、人間はなぜ睡眠をとらなければいけないのでしょうか?これから書く3つのことを知ると睡眠がなぜ必要なのか、睡眠をとるとなぜ健康でいられるのかがわかると思います!睡眠 整体

あなたの身体を回復させ痛みや辛さを改善し、健康な体でいるためにはしっかりとした睡眠が必要です。どんなに良い食事を摂って、適度に運動を行ったり整体を受けたりしても、その日夜遅くまで起きていたり徹夜したりしたらせっかくの努力も台無しになってしまいます。

①いい睡眠のための食事のタイミング

身体は活動的にする交感神経とリラックスさせる副交感神経のように、反対の働きをするものを上手に調節することで身体が動く環境を整えています。昼間は活発に行動できるように交感神経が優位に働き、心臓を強く動かし血圧をあげています。夜になると副交感神経が優位に働き心臓の動きを抑え血圧を下げますが、その代わりに胃腸や内臓の働きを良くし排泄等の働きを上げていきます。

食べ物の消化には早くても3時間以上かかります。胃に食べ物がある状態だと身体は回復に専念できないので、寝る前3時間以上前に食事を終えておきましょう。

②睡眠をとる時間帯

疲労回復のためには、自律神経だけでなく、ホルモンの働きも重要です。疲労に関連するホルモンには成長ホルモン・副腎皮質ホルモン・メラトニンなどがあります。特に成長ホルモンは疲労を回復させる効果とともに、細胞の成長を促したり、細胞を再生・修復させる機能をもっています。成長ホルモンは大人になっても身体を回復させる重要な役割を担っています。

そしてこの成長ホルモンは睡眠中に活性化することが医学的にも証明されています。そして最も活発に分泌される時間は22時~2時の間です。この時間帯に睡眠をとっていることが身体をしっかり回復させるためには重要です。

③睡眠をとる環境

睡眠中に増加するホルモンのなかに「メラトニン」というものがあります。これは睡眠をコントロールしている大切なホルモンなのですが、特に注目すべき点は抗酸化能力をもっているということです。メラニン自体が直接抗酸化の成分として働くだけでなく、体内の酵素と力を合わせて「活性酸素」消去してくれます。この「活性酸素」とは、ガンや様々な病気、廊下の根本原因といわれる物質です!

睡眠によってメラトニンを増加することで、病気や老化に対して免疫力を持つことができます。メラトニンは真っ暗な部屋よりも、月明かりくらいの薄暗さの中の方がより分泌されやすいと言われています。

以上の3つを意識しながら、体内時計に合わせた生活を送ることが健康を保つ秘訣です。
当院で整体を受けた後は、その日の22時には就寝するようにしてください!整体の効果がより高まり、回復が早まります。

今回「食事」「運動」「睡眠」の3つの点から身体の健康を考えました。是非皆さんも自分の生活と照らし合わせてみてください。身体のことでお悩みでしたら、花の木整体院にぜひご相談ください!

その①「食事」についてはこちら
その②「運動」についてはこちら
予約バナー

にほんブログ村