五十肩への整体 ポイントは?

宇都宮市 小山市 の慢性症状をなくす下野市の花の木整体院|どこに行っても治らない症状を改善する整体院| 木村です。

今日は、お悩みの方も多い五十肩で腕が40°しか上がらない方への実際の施術の流れを紹介いたします。

その方の症状の始まりは、1年前に犬の散歩中に引っ張られたことで腕を痛めたそうです。その時はそこまでの痛みではなかったので、放っておいたのですが1か月しても痛みが引かず、動く範囲がどんどん減少してしまい病院にかかったそうです。

診断は「五十肩」リハビリで肩を揉まれたくさん動かすよう指導されたが、変化はあまりないまま終了したそうです。その後、体調を少しずつ崩すようになり肩だけでなく全身に痛みや辛さを感じるようになって、動くのも辛くて半ば寝たきりのような生活をしているということでした。

身体の検査をさせてもらうと、肩周りが固まっているのはもちろんのこと全身の動きが悪く、むくみやしこりのようなものも全身にわたってあるような状態でした。また、腰や股関節、膝も痛むということでした。


初回の施術は、全身の循環を良くして自分自身を回復してあげる状態を作ってあげることをしました。施術後、むくみやしこりのようなものが循環が良くなったことによって減ったと言っていました。症状が強い方はまずは治せる受け皿を作ってあげる必要があります。ちなみに循環を良くしただけでも1年間動かなかった肩が、5°程上がるようになりました。

2回目の来院時、寝付きも寝起きもいつもよりよかったと喜んで話してくださいました。1年間辛さを感じ続けた身体ですので、まだまだ循環力は十分ではありませんので初回と同様に施術をしました。前回よりも身体の動きがスムーズになっていたので、うつ伏せになって全身の循環をさらにアップさせる施術を行いました。結果、施術後はさらに5°上がるようになり、2回の施術で肩よりも高い位置に上がるようになりました。

3回目の来院時、顔色も声も明るくなり立ちくらみやふらつきが減ってきたと喜んでいました。2回の施術で循環力が上がり、自分を治すことができるだけの受け皿ができましたので、肩への直接的な施術を行いました。直接と言っても肩をガシガシ押したり揉んだりするわけではありません。

上がらなくなっている原因を独自の方法で調べていくと、手首と肋骨でした。

リハビリで肩を押しても揉んでも、改善するはずがありませんね。
引っかかっている手首と肋骨を緩めてあげると・・・80°まで一気に上がりました。
私が「これ、ちょっと嬉しくないですか?」と聞いたら
「信じられない・・・」と言っていました。後から聞けば、1年間上がらなかったので、もう動かないものだと半ば諦めていたそうです。とても喜んで次回の予約を取ってお帰りになられました。

花の木整体院の整体は、魔法ではありませんので1回で全ての痛みを取ることはできません。ですが私たちは、問診や検査を徹底的にすることで原因を探し、1人ひとりにあったオリジナルの施術を行っていきます。
今回の方の場合は、五十肩で1年間動かなかった肩が3回の整体で80°まで上がるようになりました。この回数が多いと感じるか少ないと感じるかはわかりませんが、身体に負担をかける無理な施術をせず、その人の身体の状態に合わせて進めていくことが最も重要だと考えています。

予約バナー

にほんブログ村